エスコム派遣の強み

エスコム派遣の強み

SSMの特色

株式会社エスコム・スタッフ・マネジメント(以下、SSMといいます。)は、ソフトウェア開発会社である株式会社エスコムの100%出資会社として、2006年11月に設立されました。
親会社が長年蓄積してきたソフト開発に関する高度な技術力を背景に、高付加価値の技術を提供することを主目的とした人材派遣会社です。

幅広い取扱い職種

元来は制御・組込系のソフト開発をメインとした技術供与のみを行っていましたが、各企業様からの様々なご要望により現在では、技術職全般から一般事務まで幅広い職種を取り扱っています。

一貫したマッチング

現在、多くの派遣会社が「企業様への営業担当」と「登録者に対応するコーディネーター」を分業している中で、SSMではそれを同一の人物が行うこと、としています。
SSMでは、派遣を単に「経験」と「スキル」だけのマッチングとは考えていません。やはり「人」と「人」が一緒に働くという意味で、双方にとってよりよい就業であって欲しいと願っています。
そういった中で、出来るだけ双方の要望・就業イメージのズレを無くすために、営業担当者が派遣登録者の面談を行います。
分業にくらべ、非効率な部分もあるかとは思いますが、就業に対する「理解度」の向上は、アウトプットの質、定着率にも繋がると考えます。

実戦に即した教育訓練

SSMでは、社内に専任講師(他業務を兼務しない専門の講師)を設け、現時点で経験が不足している人材であっても、実戦スキルを備えた技術者に育て上げることが可能です。
親会社が長年蓄積してきた実戦的なスキル・ノウハウを独自の教育プログラムに落し込み、比較的早い段階で活躍できる人材を育て上げることを目標とした教育プログラムを設けています。

技術者の圧倒的な不足により、即戦力の採用が難しい中で、若いけれども基本ロジックを持った将来有望な技術者を提供できる当社の独自システムです。

派遣のスペシャリスト

SSMは元来、ソフトウェア開発会社を親会社とするため、派遣業の専門家ではありません。
そこで、企業様の様々なご要望にお応えするため、「資材(外注担当)」と「人事(派遣社員管理担当)」のスペシャリストを迎え、ありとあらゆる企業様の要望にお応えする体制を整えています。
派遣法から契約関係、雇用管理に至るまで何なりとご相談下さい。

次のページへ